オンライン診療

◆オンライン診療の事前準備のお願い

ご準備頂くもの

・前回の治療からの経過が分かる記録等

(ご自身がわかる範囲内でかまいません。噛み合わせは全身のバランスに関わるので、口にかかわる事のみならず、全身の症状に関係する事はすべて教えていただけますと助かります。)

・スプリント(マウスピース)

・割りばし(割ってないもの)

・ペーパータオル(不織布推奨)

・ビニール袋(薄いもの)

・懐中電灯

・手鏡

※ご用意頂けますと診療がスムーズに進みますのでご用意の程、よろしくお願い致します。 

◆通信環境について

・Wifi通信環境必須

・LINEビデオ通話

・FaceTime

・facebook メッセンジャー

※上記環境でご都合のよいアプリケーションで問診を行います。

※ご予約ののお時間までに通信環境をご用意ください。


 

◉MFT(口腔筋機能療法)

良好な歯の噛み合わせと食物の飲み込み(嚥下)は口腔内の健康維持にとても重要です。

健康的な口腔環境の実現には”歯”の当たり方、癖だけでなく、じつは舌の使い方や

飲み込み動作が非常に重要になってきます。

ここでは自宅で毎日出来るセルフケアで舌と飲み込み(嚥下)のトレーニングに使用する

テキストがダウンロード出来ます。

(注)本トレーニングは状況にあわせて指導が必要です。必ず当院の指導のもと、実施してください。

(参考図書 「口腔機能療法(MFT)の臨床」 著 山口秀晴 他 わかば出版株式会社)


 

・スポットポジション  

・ポッピング  

・バイト 

・スラープスワロー (一部”バイト”と重複しています) 

・ポスチャー 

・スラープスワロー 

・オープンアンドクローズ 

・”カッ”スワロー 

・サッキング  

◉ 体幹トレーニングについて

噛み合わせと身体のバランスは相互に影響し合っています。

その為歯の調整だけではなく、当院では体幹トレーニングも

治療に取り入れております。

 

 

◆参考図書 

「ピラティスマスタリー」 著 Amanda Terese ,Marena Digby, 新関真人 スキージャーナル株式会社

「Anatomy Train 第2版」 著 Thomas W.Myers  訳 板尾英行 石井慎一郎 医学書院

「新しいピラティスの教科書」 著 石部美樹  監修 石垣英俊 高橋なぎ  池田書店

 


 ◆体幹のトレーニング

・コアコネクション1   

・コアコネクション2   

・コアコネクション3   

・コアコネクション4  

・呼吸法1 練習1 参照図

・呼吸法2 練習2

・身体の使い方(新しいピラティスの教科書より) 

    ➡   

 

◆インナーマッスルトレーニング  

・壁ドン体操   

・壁ピタ体操   

・ワンツースリー   

 

◆インナーマッスルの解剖学 (アナトミーアトラスより)

・大腰筋   

・ディープフロントライン   

グリーン歯科ブログ
患者さんの声
Facebook
福利厚生
side_tel.png