治療の流れ

当院の治療のモットーは、「口から体全体の健康に悪影響を及している問題を軽減する事で全身の健康を診ること」です。それにより、噛み合わせだけでなく、さまざまな体の不調を改善しながら少しずつ治療を進めていきます。

まずはTELにてご相談ください

噛み合わせがからだにどのように関係しているかは、人それぞれ全く異なります。まずは細かな患者さんの状態を把握するため、TELにてご相談内容や予約についてお問い合わせください。

(大変申し訳ありませんが当院日中は多忙につき、Eメール、FAXでのお問い合わせには対応出来ない状況です。お手数かとは存じますが直接お電話下さい。)

検査をもとにシミュレーションを行います

記入していただいた問診表と照らし合わせながら、

  • 全身の状態や姿勢を触診・視診・問診によって評価
  • 口の中の筋肉のコリなどを触診
  • 歯の型取りと、模型による骨や筋肉の状態や顎の動き、歯並びや形の分析を行います。

シュミレーションのマウスピースを作製します

細かくチェックした後は、患者さん専用にカスタムメイドされたマウスピースを作製します。歯科医院によってはシミュレーションを行わず、すぐに削ったり詰め物をしたりすることもあります。しかし噛み合わせは数ミクロン単位で調整をしていかなければ、からだの不調をさらに悪化させる原因となります。まずはマウスピースを使用しながら、様子を見ていきましょう。

マウスピースを使用していただきます

作製したマウスピースを、寝ているときに使用していただきます。良質な睡眠はからだの健康には欠かせません。夜間に使用するマウスピース(ナイトデンチャー)は夜間の噛み合わせを改善し、睡眠時の呼吸を安定させる働きがあるため、装着していただくだけで効果を実感される方もいらっしゃいます。

ただし、睡眠時から使える患者さんばかりではありません。その場合は日中使用するスプリントを作成し、ここから治療を進めていきます。寝ている時より日中の咬み合わせに問題がある患者さんの場合にいきなり夜用のマウスピースを使うことがハードルが高すぎる場合があるからです。無理のない治療を進めながらやマッサージやホメオパシーを取り入れての、セルフケアできる生活指導をしながらその患者さんに合った治療方向を考えてまいります。

シュミレーションのマウスピースの調整や夜間に使うマウスピースの微調整を行います

ご自宅でマウスピースを使用し、その後どのような改善があったかを次回の通院時に詳しくヒアリング。からだの状態も詳しく再度チェックを行い、その結果でマウスピースの微調整を行います。
辛い症状の方であっても、装置セット後数回の通院で症状の緩和を感じることが多くありますが、可能な限り、通院できる方にはセット後、必要に応じて数回は体調をみながら調整を続けます。辛さが徐々に改善されるので通院するのも楽しくなるはずです。一緒に正しい噛み合わせと健康なからだを手に入れましょう。
調整のために通院中、体感しながら次の目標設定を患者さんと考え、どのあたりに落とし所を見つけたいかを相談していきます。可能なら自分に合った目標設定をしなおして、どこまで治療をするかを自己決定して頂く為、総力をあげて患者さんをサポートしていきます。
目標によってはおよそ8回ではなく、もっとレベルの高い目標を決めて頑張る患者さんが多いですが、無理なくこの位でいいと、維持ができるモードの管理で安定したい患者さんの要求にも対応しております。患者さんの体感に基づく目標を見つけて無理のない維持ができるように努力したいと思っております。

受診を希望される方へ

まずはお電話にてお問合せ下さい。

Tel 03-5800-3585

Eメール及び、FAXでのお申込み、お問い合わせにはお答えできかねます。お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

※本ページとは別に受診にあたってより詳しいご案内のページをご用意しております。あわせてご覧ください。

・ 初めての患者様へ

 

※治療を円滑に且つ最大限治療時間を有益に活用するために事前に問診票等のご記入、郵送をお願いしております。

以下のリンク先ページから関係書類をダウンロードして頂き、ご郵送頂けますと大変助かります。

 

・ 問診票ダウンロードページへ(初めての患者様へ)

 

※印刷が難しい方にはこちらから書類の郵送も行っております。ご相談下さい。

グリーン歯科ブログ
患者さんの声
Facebook
side_tel.png