グリーン歯科ブログ

2016.12.29更新

母の実家に私の日々の活動をささえてくれているものがあります。

母方の曾祖父(小林貞斉(第11代当主))が半農半医だった時に使っていた薬研(やげん)や作った薬を処方する袋に押す判子などが残っていました。

第11代当主 小林貞斉

曾祖父はもともと医業を営んでいてのですが、なぜ祖父(小林貞雄(第12代当主))から歯科医に宗旨替えしたのか今もって謎なのですが、そこが私のルーツになっています。

医業の他に寺子屋を開いて地域にも貢献していたそうです。

曾祖父の資料発掘の記事

 

はるか昔から続く祖先の血が今の私を支えてくれている。歴史を感じさせてくれる道具たちが素敵な祖先の誇りを教えてくれます。

 

母と一緒に毎年、お墓参りにいきますが感謝とともに明日の力をもらっています。

投稿者: グリーン歯科医院

グリーン歯科ブログ
患者さんの声
Facebook
side_tel.png