グリーン歯科ブログ

2019.06.16更新

前回更新した、歯の問題の影響について
思い当たることがある方は、ホームページの噛み合わせのコリをほぐすページをご覧くださいとお伝えしたのですが、

虫歯などで、大きく歯を入れ変える時、
その歯が身体を支えていた場合、
つまり噛んだ時、唾液を飲んだ時、寝ている時等に、身体の安定する位置を決めていた歯だった場合、歯を治した時、体調の悪化が起こる事があります。
首回りの可動性は、歯の影響をとても受けてしまいます。
顎の動きを司っている筋肉に左右差が出来たり、
筋肉が付着している頭に、無理な圧がかかったり、
想像できる以上にいろいろな問題を引き起こします。
歯の問題が引き起こした問題は、
歯を治さなければ治りません。
噛み合わせの筋肉をマッサージをする事で、
自分の体調の改善に気づくことは大切です。
ホームページの中にある、
噛み合わせの筋肉のマッサージ、
試してみて下さい。

グリーン歯科医院
伊禮祐子

投稿者: グリーン歯科医院

2019.06.12更新

ホメオパシーのオアシスが終了するので、
ネットオアシス最終号の提携クリニック紹介の文章を更新しましたので、ブログにも載せる事にしました。

思い当たることがある方は、ホームページの噛み合わせのコリをほぐすページをご覧ください。

以下、ネットオアシスの文章です。
参考にしてください。

歯を治療して以来、体調が悪化した覚えはないですか?
なかなか治らない頭痛、体のコリ歪み、めまい、不整脈、無呼吸症候群、全身疲労等、噛み合わせの問題が大きな原因かもしれません。

虫歯や歯槽膿漏も、噛み締め等の、歯に無理な力がかかる事で悪化します。
長年にわたり徐々に壊してきた問題の原因を探し、これ以上の悪化を予防する、噛み合わせの検診をお勧め致します。
丁寧な調整治療でもたらされる体調の改善を感じて頂けたらと思います。

投稿者: グリーン歯科医院

グリーン歯科ブログ
患者さんの声
Facebook
side_tel.png